• HOME
  • サロン紹介
  • フェイシャル
  • ウェディング・ボディ
  • キャンペーン
  • 商品紹介
  • よくある質問

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

減塩はホドホドに?!

こんにちは!いつもお読みいただきありがとうございます。
あなたのお肌を目で見る、手で見る、ココロで見る
岡山の美肌案内人、玲加です。

さてさて、先日から砂糖の話、油の話・・・と続いたので
もう一つ。今日は「塩」の話
しお
調味料シリーズはとりあえず今日でおしまい(の、予定)にこ

塩にはご存知の通り2つの種類がありますよね。
スーパーなどで安価で売られている精製塩は
塩化ナトリウムで、ミネラルはほとんどありません。
使うならカルシウム、マグネシウム、鉄分などがたくさん
含まれる「自然塩」が、体にやさしく味も引き立って
おすすめです。

ところで。これは初めて知ったのですが
塩分を取り過ぎると高血圧になるというのはよく聞きますよね。
ただ、人間には食塩を摂ると血圧が上がる
「食塩感受性」タイプと、
食塩を摂っても血圧が上がらない
「食塩非感受性」タイプがあり、
日本人の高血圧患者の約6割が食塩非感受性タイプだそうです。
6割って・・・半数以上じゃないですか・・・(^_^;)

この2タイプの違いは腎臓の機能や遺伝、肥満、
ストレスなんかによって変わってくるらしいのですが、
なんと食塩非感受性タイプの人が減塩しても高血圧に効果はなく
逆に極端な減塩はナトリウム不足となり
食欲不振や筋力の低下、無気力状態になる場合もあるとか
;

でも、自分がどっちのタイプであるのか自己判断しにくく、
また「非」からずっとタイプが変わらないかといえば
そうでもないらしい。
( ̄ヘ ̄)ウーン ややこしいな。

減塩するのもホドホドにってことなのかな??

昔から東北の人はたくさん塩分を摂取するから
高血圧が多いというイメージがありますが、
今は食事内容からの判断ではなく、尿を採取して
塩分摂取量を調べるという確実な調査方法に
変わってきています。
そして、その結果「塩=高血圧」という図式は
だんだんと崩れているそうなのですが・・・。

それにしてもイメージって一度つくと
なかなか離れないもんですねぇがーんあせ4あせ4

そしてもうひとつビックリなこと。
昔は塩で食料を保存していましたよね。
今は代わりに「食品添加物」というものがあります。
これについてもまた調べたいと思っているのですが、
調味料などで「減塩」をうたっているものの中には
塩を50%減らして、食品添加物を50%増やしているものも
あるそうなんです汗
これもまた気をつけなければイケません。

身近にある調味料も調べてみるとナゾがいっぱいです。
なににしても偏った摂取の仕方はよくありませんが
利便性や価格だけではわからない落とし穴もあるのかと思うと
ちょっと怖い気もしますね。

ちょっと真面目に終わっちゃう調味料シリーズでしたしお


クチコミ数が100を超えました!!
ありがとうございます
!!
キラキラ岡山クチコミ数
 総合第1位&エステサロン部門第1位
キラキラ
  →街ネタ岡山市版
当店をご利用のお客様の感想をまとめています♥♡♥
  →「お客様の声」ページ
ホームページはコチラ 
サロンメニューはコチラ 
ご予約は
コチラから どうぞ♪

★携帯からも見られます。
「JEWEL。」ブログ携帯電話用QRコード

ペタしてね読者登録してね
スポンサーサイト

エステティックサロンJEWEL。(ジュエル。)は岡山市南区福富の1日5名限定・女性専用エステサロンです。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。