• HOME
  • サロン紹介
  • フェイシャル
  • ウェディング・ボディ
  • キャンペーン
  • 商品紹介
  • よくある質問

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

カラダが冷えていると眠れない理由

こんにちは!いつもお読みいただきありがとうございます。
40代以上の乾燥・小じわ・たるみケアが得意なサロン
「エステティックサロンJEWEL。」の安藤です。

朝晩はまだ寒いような気がしますが、体調はいかがでしょうか?
先日テレビをみていたら、20代の5人に4人はシャワーだけで
済ましている・・・というビックリな内容を放送していました。
一人暮らしの方に多いのかもしれませんが、ここまで多いとは

ご存じのとおり、
シャワーだけより湯船にちゃんと浸かった方が芯まで温まり、
疲労回復や心地よい睡眠の導入にも良いと言われています
シャワーって意外と体が冷えるな~と感じたことってありませんか?

私たちの身体には「深部体温」という脳や内臓の周りの体温があり、
表面体温より1℃ほど高く37℃くらいあります。
この深部体温は昼間の活動中に最も高く
夜になるにつれてクールダウンを始めだんだんと低くなるのですが
低くなるときに眠気を感じてきます。

そして深部体温を効率よく下げるために、
血液に熱を乗せて手足に送りこみ放熱します。
「子供の手足が温かくなって来たら眠くなってきた証拠」などと言いますが
まさしくそれが眠りのサインです。

けれど、カラダが冷えていると血液の循環も悪く、
手足の放熱も起こりにくいのでなかなか深部体温が下がらず、
眠るまでに時間がかかったり、眠ったとしても眠りが浅かったりと
十分な睡眠がとれにくいんです。

毎日湯船に浸かるのは難しいという方も、
せめて2~3日に1回はシャワーではなく湯船に浸かってみては?
きっと疲れも取れ、次の日もアクティブに動けるはずですよ
087351.jpg

★県下№1のクチコミ140件超え!「街ネタ岡山市」
★JEWEL。ホームページはこちらから
★ご予約・お問い合わせはこちらから

ロゴ背景透明
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

エステティックサロンJEWEL。(ジュエル。)は岡山市南区福富の1日5名限定・女性専用エステサロンです。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。